" サマーフェスティバル学生展 in NY " 2006 (小島香さん)

c0091294_1257108.jpg学院OBの小島香さん(武蔵野美術大学大学院日本画在籍)
ニューヨーク旅日記より、
8月26日、イセ文化基金主催の" サマーフェスティバル学生展 in NY " 2006で審査員賞を頂き、授賞式のため前々から行きたかった念願のN.Y.に5日間行ってきました。授賞式当日、会場に入ると、絵画、写真、立体etc.ジャンル問わずの作品が展示されており、海外の学生の作品が自分の想像していたイメージを遥に超えたぶっ飛び方をしていて面白かった。「やられた!」と思いながらも色んないい作品を鑑賞できてとても良かったです。「自分の作品がN.Y.でどう評価されるのか?」と言う問いかけにも、期待以上の反応が返ってきて、気持ちよかったっです。とにかく、多くの人間と作品に出会えて大満足の一日となりました。
翌日はメトロポリタン美術館、モマ美術館などに行き、その翌日はチェルシー、ダンボなどのギャラリーをひたすらみてまわってるうちに、あ.っという間に帰国の日をむかえました。アートと街のパワーに刺激を受けつつ、やはり伝統ある日本独自の文化はすばらしい、と再確認できた旅でした。
※写真:小島香さんと今回の展覧会の審査員(インデペンデント・キュレーターであり、アート・アジア・パシフィックのシニア・エディターでもある)エリック・C・シャイナー氏。
by sonebi | 2006-12-22 11:19 | SONEbiニュース