多摩美術大学

昨日、多摩美術大学の山本博子先生(グラフィック准教授)、米山さん(広報主任)が広報にこられました。これから美術を志す学院生と美術を熱く語り合う討論会となり、かなりモチベーションがアップしました。『榮井くん(学院OBスタッフ)が多摩グラ1年生の時の担任で10年ぶりの再会でした。』
多摩美の広報と言うより特別講義と言える内容でたくさんのヒントをいただきました。多摩美は美術を志す人に本気で向き合ってくれている大学だと再認識させられ、美術の基礎の大切さも痛感しました。美術予備校はいわゆる藝大美大に入るための実技と勘違いされがちですが、美術で生きて行くための大切な学習が行われているSONE美術学院から全国、全世界に羽ばたいて欲しいと願います。
c0091294_1236161.jpg

[PR]
by sonebi | 2012-06-11 13:11 | 授業のようす